F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行し、更に独自ドメイン化しました。

契約違反と救済(民法第8回)

民法の基本書を読まなければと思う。民法全部を読むとなると費用が嵩むけれど。

 

履行請求権。履行の強制。自力救済禁止の原則。直接強制、代替執行、間接強制。直接強制。414条。民事執行法。競売手続。執行官。許されない場合も。代替執行と間接強制。民事執行法172条。債務の内容が個性的な場合。
履行不能な場合と遅延した場合。債務不履行を前提とした責任。415条。帰責事由が必要。不可抗力がある場合。但し419条3項。債務不履行の類型。履行遅滞。履行期の到来。履行が無い。帰責事由。違法性の要件。同時履行の抗弁権がある場合。履行不能。本来の履行に変わる損害賠償。帰責事由。金銭債務については履行不能は有り得ない。主観的不能に過ぎない。不完全履行。債務の本旨に適っていない。修補、追完。三分類説。説明義務違反や安全配慮義務違反を加える四分類説も。416条。損害賠償の請求。通常の損害。合理的な範囲に。通常損害が原則。特別損害でも認識できた場合は。
担保責任。有償契約についての。帰責事由を必要としない。催告をしないで契約解除が出来る。代金減額が。売主の担保責任。瑕疵がある場合。権利の瑕疵と物の瑕疵。権利の瑕疵。他人物で所有権移転が出来ない場合。561条。一部が他人に属する。563条。数量の不足。数量指示売買。565条。権利に負担が。566条。物の瑕疵。瑕疵担保責任。570条。修繕することを求めることが出来る?修補請求の文言は無いが。法定責任説。常に修補を求めることは出来ない?当事者の合意に基づくことは自由。債務不履行の特則。契約責任説。請負人の担保責任。632条。請負契約。建設請負契約。634条1項。修補の請求が出来る。損害賠償責任。635条。契約の解除が出来る。建替費用の請求は?重大な瑕疵がある場合には635条但書の趣旨には反しない。収去責任はある。
契約の解除。約定解除や法定解除。解除権の発生。約定解除権の留保。541条。一方が履行しない。遅滞につき帰責事由が。催告が必要。賃貸借契約。当事者の信頼関係が破壊されているのを要する。545条。620条。将来に向かってのみ。解除ではなく解約。545条3項。損害賠償請求と解除権。

 

民法 (放送大学教材)

民法 (放送大学教材)