F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行し、更に独自ドメイン化しました。

3000記事。

iPhoneではてなブログのアプリを弄っていると、記事の総数が3016件になったとの表示があった。はてなブログのサービス自体のリリースは大昔ではないので、途中まではてなダイアリーで書き、確か昨年辺りにインポートした筈。blogをいつから始めたのかは記憶にないけれど。2008年に「はてなは大丈夫か」というエントリーがバズったので、それより前なのは確実。更新が中断した時期もあったが、何とか3000エントリーに達したのは嬉しい。それほど人間的には成長してないけど。これからも自分のペースで更新出来ればと思う。これからもよろしくおねがいします。

睡眠のメカニズム(睡眠と健康第5回)

専門語についていけないが面白そう。

 

どのように眠っているか?睡眠調節の二面性。ノンレム睡眠とレム睡眠。タイミング長さと深さ。異なった調節。睡眠と覚醒のタイミング。概日リズム。サーカディアンリズム。時計遺伝子。体内時計。神経活動は夜行性昼行性問わない。ノンレム睡眠には深さが。ステージ一から四。δ波。概日リズムとは別。ホメオスタシス。ツープロセスモデル。プロセスS。プロセスC。
睡眠のタイミング。体内時計。24時間より少し長い。遺伝子レベルで決定。フリーランリズム。網膜からの光情報。視交叉上核。睡眠覚醒機構。分子レベルの仕組み。時計遺伝子。概日リズムを形成。messengerRNA。positive因子とネガティブ因子。24時間の振動。
睡眠のホメオスタシス。δ波の発生。脳全体に。覚醒系。神経細胞。軸索。神経伝達物質。核。脳を覚醒。抑制系。体内時計の支配。ノンレム睡眠を発生させる。ストレス説や代謝説。ストレスが過剰にかかっているので神経細胞の保護が必要。覚醒中神経は沢山のエネルギーを。アデノシン三リン酸。δ波の調節。局所睡眠。ストレス説。ストレス反応。ストレスタンパク質。アミノ酸が並んでいる。異常タンパク質を折り直す。酸化ストレス。睡眠が奪われた状況でも。DNAマイクロアレイ。睡眠不足で異常タンパク質の増加。神経細胞は沢山のエネルギーを必要とする。グルコースの使用量が多い。アデノシン三リン酸の消費も。高いエネルギー代謝。酸化ストレス。神経細胞の保護。δ波の発生。プロスタグランジン。生理活性物質。シクロオキシゲナーゼ。アデノシンの増加。カフェイン。アデノシンが受容体に接続するのを阻害。アデノシン。生体のエネルギーたるアデノシン三リン酸。アデノシンの調節機構と睡眠機構とは直接に関連。脳内のグリア。グリアの一つのアストロサイト。グルコースを運ぶ。
それぞれのメカニズムがどのように連動しているか?

 

睡眠と健康 (放送大学教材)

睡眠と健康 (放送大学教材)

 

 放送大学の書きなぐりのまとめページは、https://blog.kaname-fujita.work/openuniversity

絶対権。

法律のジャーゴン。大雑把に言うと誰にでもどのような時にも主張出来る権利。一例を挙げれば所有権。まあ物を持っていれば所有権があることは周囲にも分かると思う。但し不動産の所有権を主張するには、登記が必要な場合もある。実務では、不動産の所有の移転の際には登記の名義も変えることが殆どだと思う。まあ法律用語を知らなくても、大抵は常識判断で上手く社会は回っている。ただイレギュラーirregularな場合に備えて、知的な武装が必要な場合もあるけれど。

 

アラン定義集未定義語のまとめページはhttps://blog.kaname-fujita.work/alanです。

演劇ワークショップ。

昨日は茨木高校の同窓会たる久敬会のミニ講演会に出かけた。講師は馬渕真希さん。高校時代からずっと演劇をされている。馬渕さんの自己紹介の後、休憩を挟んで20人程でワークショップを。色々と身体を動かしたり、アクションをしたり。基本的に演劇の世界では間違いというものはなくて(目から鱗)、仮にアクションが違ったとしても、グッジョブ!と言い合うのが楽しい。私もオーバーアクションをしたりして楽しめた。高校の同窓の方ばかりなので、リラックス出来たのかも。高校の友人とも再開したり、応援団でご一緒した先輩とも会えたり出来たのは良かったと思う。演劇部の隣の新聞部室でよく騒いでいたので、先輩に謝ったりもした。

一応は同窓会の委員をしている(行事委員ではないけれど)ので、こういう行事にはマメに参加しないといけないかなあとも思う。昨日の参加者の最年少は私の代だったので、若い方を増やすようにした方が良いのかもしれない。アイデアがないか模索したい。

都市経済の創造的集積と産業多様性(都市と農山村からみる身近な経済第5回)

例えば高槻はJAZZで有名、なような感じだろうか。

 

都市経済に現代的特徴。社会と文化。創造的な。芸術分野と都市経済。
都市的であるとは?ウェーバー。都市の類型学。まとまっている、ということ。人口の密集。文化的なまとまり方。中間的な集落。食文化。勝沼町。産業集積。ぶどう酒作り。30以上の醸造所。文化というのが産業集積の鍵に。創造的な部分。音楽など。ゴールドラッシュ現象。JAZZ。フェスティバル。文化的な集積。JAZZ祭は各地で。横浜。33年に桜木町で。JAZZのレコードを黙って聞く。戦後にジャズ喫茶が出来る。現在は20数店舗。ジャムプロムナード。創造的集積。予想外。将来への不確実性。不確定な状況。変化に即応出来るような。クリエイティビティ。都市経済での存在。気になる。新しいものを作り出す。科学者や技術者、小説家といった。クリエイティブなクラス。階層。周りに二次的な階層が集まる。JAZZのファン。集積する。
創造的集積の特徴。地域性。リージョナルアドバンテージ。経済的に優位に。シリコンバレー。情報産業が集まる。地域特化係数。ジニ係数。どの程度偏りがあるか?諏訪地方。精密機械。近年は徐々に分散化。地域優位性が高まる地域も。情報産業。学術。徐々に格差が高まる。ある地域に特別に成長。場所に拘る集積。ハリウッド。ニューヨーク。集積があまりに進むとライバルが現れ。その影響で集積が徐々に平準化。乗り越える為にはより特殊な特有なものを。一般的なものではなく。創造性。ワクワクドキドキ。新規性。革新性。活版印刷。グーテンベルク。書籍が産業として成り立つように。新しさとは何か?シュンペーター。2つの革新性。全く新しいものが産業化される。蒸気機関。新結合。充分に新しいものが出る。ベンチャー。今まであるものを組み立てて応用する。生産者だけではなく使う側の要素も。
クリエイティブな産業。産業集積が起こる。たくさんのものが寄ってくる。労働力や資本、交通機関。集積効果が。経済効果としての集積。社会的集積。長期的に人々の関係を保持するような資本集積。JAZZを一つの価値として認めるよう人が集合、それ自体が価値を。自動車産業のような産業集積に対し、間接的な効果が。人々を結びつける。プーリング効果。特殊な人達が集まる。何時でもイベントが可能。人材を呼び寄せることが出来る。外部的効果。地域の労働経済に影響。補完効果。全く別の産業が集まってくる。生活に使うもの。繊維産業など。外部的効果。集積が起こることで多様性が。産業の多様性。
アメリカ大都市の死と生。混合作用。ものがたまっくいくシステム。重なりの確保が。創造的集積に重要。
間接的な社会効果が重要。

 

都市と農山村からみる身近な経済 (放送大学教材)

都市と農山村からみる身近な経済 (放送大学教材)

 

 放送大学の書きなぐりのまとめページは、https://blog.kaname-fujita.work/openuniversity

支配。

「この支配からの卒業」と尾崎豊は歌った。多くの人にとっては、学校生活が初めて支配概念を植え付けられるところになる。じっと座って先生の話を聞いたり、掃除など学校内の作業を監督されたり。「言うことに従順に従う」と言うメンタリティmentalityは大人になるにつれ無くしていくべきだけど、優等生になればなるほど難しくなる。会社生活での昇格が従順さに因るので尚更。敢えてドロップアップすることも必要になるのかもしれない。

 

アラン定義集未定義語のまとめページはhttps://blog.kaname-fujita.work/alanです。

入試。

今日はセンター試験の日であることは承知していたが、朝に近所の私立学校の前を通りがかると、中学校の入学試験を知らせる看板があって、受験生が入っていった。日程が重なったらしい。良い天気で良かったと思う。交通機関が乱れていては大変だから。センター試験の前身の共通一次試験は2回受けた経験はあるが、私立中学の受験の経験はない。受けたらと言われたことはあるけれど。12歳で受験生をするのは大変そう。桜が咲くことを祈る。18歳は?進路は自己責任の範疇だと考える。大人になっても良い筈。民法改正で18歳が成人になるし。国会議員は選んでないだろうけど。