F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行し、更に独自ドメイン化しました。

2024-02-01から1ヶ月間の記事一覧

DV脱出後のユウさんは後遺症に苦しみ、不安感や日常生活の困難、現実逃避のため韓国時代劇に没入する心理的影響を経験。(家族問題と家族支援第10回)♯放送大学講義録

DV脱出後のユウさんは後遺症に苦しみ、不安感や日常生活の困難、現実逃避のため韓国時代劇に没入する心理的影響を経験。

家庭内暴力に苦しむユウさんが離婚を決意。子育ての負担、精神的苦痛を経て、友人の支援で逃走し新生活を模索。(家族問題と家族支援第10回)♯放送大学講義録

家庭内暴力に苦しむユウさんが離婚を決意。子育ての負担、精神的苦痛を経て、友人の支援で逃走し新生活を模索。

DV被害者が子育て中の日常的暴力、自己嫌悪、健康影響、マインドコントロールを経験。裁判での苦闘も語る。(家族問題と家族支援第10回)♯放送大学講義録

DV被害者が子育て中の日常的暴力、自己嫌悪、健康影響、マインドコントロールを経験。裁判での苦闘も語る。

DV被害者が語る結婚後の変貌と暴力。精神的、身体的暴力の実態と恐怖をシャドーボクシング、年賀状エピソードで明らかに。(家族問題と家族支援第10回)♯放送大学講義録

DV被害者が語る結婚後の変貌と暴力。精神的、身体的暴力の実態と恐怖をシャドーボクシング、年賀状エピソードで明らかに。

DV(ドメスティックバイオレンス)を深掘りし、夫婦間暴力の本質と解放の支援策を探求。 - F-nameのブログ(1)(家族問題と家族支援第10回)♯放送大学講義録

DV(ドメスティックバイオレンス)を深掘りし、夫婦間暴力の本質と解放の支援策を探求。

レム睡眠は体温が低い時に増加し、夜半から明け方にかけて長くなる。夢の長さも同様に変化。体温周期と密接な関係。(睡眠と健康第4回その11)#放送大学講義録

レム睡眠は体温が低い時に増加し、夜半から明け方にかけて長くなる。夢の長さも同様に変化。体温周期と密接な関係。

睡眠時間の短縮は健康に悪影響。覚醒時間が長いほどデルタ波睡眠(深い睡眠)が増加。昼寝・アルコールは夜の睡眠に影響。(睡眠と健康第4回その10)#放送大学講義録

睡眠時間の短縮は健康に悪影響。覚醒時間が長いほどデルタ波睡眠(深い睡眠)が増加。昼寝・アルコールは夜の睡眠に影響。

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠が交互に現れ、デルタ波睡眠が前半に集中。睡眠周期は約90分、睡眠不足に注意。(睡眠と健康第4回その9)#放送大学講義録

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠が交互に現れ、デルタ波睡眠が前半に集中。睡眠周期は約90分、睡眠不足に注意。

(睡眠段階の解説:アルファ波からスピンドル波、デルタ波までの変化、睡眠深度とレム睡眠時の筋肉活動の低下を説明。睡眠と健康第4回その8)#放送大学講義録

睡眠段階の解説:アルファ波からスピンドル波、デルタ波までの変化、睡眠深度とレム睡眠時の筋肉活動の低下を説明。

睡眠の構造(睡眠と健康第4回その7)#放送大学講義録

睡眠段階1はアルファ波が消え、シータ波出現とスローアイムーブメントで特徴付けられる半覚醒状態。居眠り運転リスクに注目。

睡眠ポリグラフ記録は脳波、眼球運動、筋活動を含む多面的データで睡眠段階を分類。ポリグラフ検査との違いを解説(睡眠と健康第4回)#放送大学講義録

睡眠ポリグラフ記録は脳波、眼球運動、筋活動を含む多面的データで睡眠段階を分類。ポリグラフ検査との違いを解説。

睡眠の構造(睡眠と健康第4回その5)#放送大学講義録

レム睡眠の特徴は眼球運動、筋肉リラックスで、脳波と筋肉活動(特に抗重力筋)測定で区別。金縛り現象も解説。

レム睡眠は「急速眼球運動」から名付けられ、夢見睡眠とも呼ばれる。脳波が浅いが目覚めにくい逆説睡眠の特性を持つ。(睡眠と健康第4回その4)#放送大学講義録

レム睡眠は「急速眼球運動」から名付けられ、夢見睡眠とも呼ばれる。脳波が浅いが目覚めにくい逆説睡眠の特性を持つ。

脳波の種類(アルファ波、ベータ波、シータ波、スピンドル波、デルタ波)とそれぞれの覚醒状態について解説。睡眠深度の測定法に焦点。(睡眠と健康第4回その3)#放送大学講義録

脳波の種類(アルファ波、ベータ波、シータ波、スピンドル波、デルタ波)とそれぞれの覚醒状態について解説。睡眠深度の測定法に焦点。

睡眠の深さ測定法として音に反応させる方法と脳波計を用いた電気活動の記録を紹介。脳の神経細胞、電気変化に焦点(睡眠と健康第4回その2)#放送大学講義録

睡眠の深さ測定法として音に反応させる方法と脳波計を用いた電気活動の記録を紹介。脳の神経細胞、電気変化に焦点。

(「睡眠と健康」シリーズ第4回目、1984年から続く睡眠研究の旅。心理学、脳波測定、徹夜の実習を経て、睡眠の構造を解明(睡眠と健康第4回その1)#放送大学講義録

「睡眠と健康」シリーズ第4回目、1984年から続く睡眠研究の旅。心理学、脳波測定、徹夜の実習を経て、睡眠の構造を解明。

(パンデミック下の不確実性社会的モデル:医療資源配分の問題、緊急事態宣言の影響、経済政策の展開に焦点経済政策第1回その3)♯放送大学講義録

パンデミック下の不確実性社会的モデル:医療資源配分の問題、緊急事態宣言の影響、経済政策の展開に焦点

(効率公正モデルの限界と社会的規制の重要性:IMF政策の影響、中国の経済成長、ロシア経済の混乱に焦点経済政策第1回その3)♯放送大学講義録

効率公正モデルの限界と社会的規制の重要性:IMF政策の影響、中国の経済成長、ロシア経済の混乱に焦点

レジリエンスと経済競争力:日本のレジリエンスの弱さ、共有資本の影響、東日本大震災とコロナ禍への対応(経済政策第1回その3)♯放送大学講義録

レジリエンスと経済競争力:日本のレジリエンスの弱さ、共有資本の影響、東日本大震災とコロナ禍への対応

(効率公正モデルと新制度派経済学:完全競争の理論、情報の非対称性、ハイエクの主観的知識の重要性に焦点 (経済政策第1回その3)♯放送大学講義録

効率公正モデルと新制度派経済学:完全競争の理論、情報の非対称性、ハイエクの主観的知識の重要性に焦点

効率公正モデルの限界と不確実性社会的規制モデル:格差問題へのアプローチ、パレート改善と共有資本の重要性 (「効率-公正」モデルから「不確実性-社会的規制」モデルへ(2))(経済政策第1回その2)♯放送大学講義録

効率公正モデルの限界と不確実性社会的規制モデル:格差問題へのアプローチ、パレート改善と共有資本の重要性

「効率-公正」モデルから「不確実性-社会的規制」モデルへ(1)(経済政策第1回その2)♯放送大学講義録

経済学の効率公正モデルと不確実性社会的規制モデル:市場取引の限界、パレート最適と市場の失敗に焦点

授業の新たな形式:ゲスト先生との対話(経済政策第1回その1)♯放送大学講義録

主任講師松原隆一郎が「効率公正モデル」について語る授業。東大教養学部の井上教授も参加、政治哲学・ジョン・ロールズの研究に焦点。対話形式で実施。

研究における倫理的配慮(ヘルスリサーチの方法論第12回)(4)#放送大学講義録

生命倫理の基本原則:自己決定の尊重、危害の最小限化、弱い立場への配慮、研究の社会的利益

研究における倫理的配慮(ヘルスリサーチの方法論第12回)(3)#放送大学講義録

プライバシー権の進化と守秘義務: 個人情報保護法、インフォームド・コンセント、データ匿名化技術の重要性