F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行し、更に独自ドメイン化しました。

今週のお題「マメ」。

今週のお題「マメ」とのメッセージmessageが、はてなブログのアプリから出て来ている。私はマメに書いている方だと思うけど、内容の充実も大事である(反省はしている)。このblogは10数年続けているけど、1行しか書いてない日も途中では多い(怖くて見直せてい…

芸。#類語新辞典

「芸は身を助ける」と言う慣用句がある。何かの技量が出来るようになると、いざという時に芸が元で自分が助けられる、そんな内容である。私は小学生の頃にピアノを習っていた。音楽が好きになったりしたのも効用である。それから高校の音楽でバンドを組む授…

宗教。#アラン定義集

何らかの超越的な絶対者(例えば神)を信仰するのが宗教である。自然崇拝などの原始宗教から、様々な宗教がある。例えば創価学会もその一つである。日本国憲法の中に、信教の自由が規定されている。人間の内面に於いて、どんな宗教を信仰しても、信仰しなくて…

高槻市駅の南口の話。

かなり久し振りに阪急高槻市駅の南側の出口から外に出る。新たに?商店街の表示があるのに気がつく。 商店街は東南の方へ続いている。交差点の信号の先に高槻中高があり、登校時間には生徒たちが列を成す。昭和では国道171号まで出ると直ぐにスーパーのダイ…

具合。#類語新辞典

自身の懐具合につき心配しない人間はごく僅かであろう。サラ金などで借金が通常のことになると、自分の家計が破綻する可能性が増える。一般的なところ、大々的に借金をして構わないのは一軒家を建てたりすることだろう。もちろん保険にも入らなければならな…

後悔。#アラン定義集

後悔したことの無い方はほぼ居ないのではないか(私も違う)。日本の小学校や中学校では夏休みがあり、宿題が出される。私はすぐに片付けた(日記や植物の観察は別だが)。ただ後回しにする同級生はかなり居て、2学期が始まる直前に大慌てするのが常態であった。…

強盗事件と「ONE PIECE」。

NEWSでご存知の方も多いと思う思うが、日本全域で強盗事件が頻出している。警察も当然だが捜査を進め、大量の実施役を逮捕している。主謀者は「ルフィ」などと名乗っている。漫画「ONE PIECE」の主役の名前でもあり、それでカッコつけて名乗っているのだろう…

技。#類語新辞典

私はFP(ファイナンシャル・プランナー)の2級の試験に合格したことがある。今の制度では学科試験と実技試験の双方を受けなければならないが、「実技」と言っても同様にペーパーテストであることに変わりはない。ただ実施機関などで問題が違うので注意が必要で…

反射。#アラン定義集

大抵の自転車の後ろには反射板がつけられているだろう。これを設置するのは道路交通法で義務とされる(色もオレンジか赤でなければならない)。なので新品の自転車にはほぼ全てつけられている。反射材の他には前部のライトをつけることになっているが、それを…

寒波の物流への影響。

先の寒波は様々な影響を各地で与えた。NEWSで見ると多種多様な事案になる。私の住む高槻市ではさしたる被害はなかったのだが、交通機関への影響は大きかった。更には物流にも大きな影響があった。平日にはメインの問屋から荷物が来て、それを処理する必要が…

蛾。#類語新辞典

日本では主に夏に発生する。昆虫の一種である。形がピンとこないが、ある種類の蛾の写真を紹介する。 何となく見たことがあるような印象である。今は真冬なので見ることは出来ないけれど。「○丸が毒牙にかかる」が比喩表現として使われることもある。発音が…

進歩。#アラン定義集

不合理を良い方向に変えていく考え方を、一般に進歩主義と呼ぶ。近代の自然科学は爆発的な変革をもたらし現在に至る。このentryはインターネットInternetの中に存在しているが、このInternetも進歩の一環と言える。このInternetは日本では1990年代から本格的…

表現力が足りない(私に)JRの車両閉じ込め。

一昨日から昨日にかけては、高槻市にも寒波がやってきてかなり冷たかった。と書くのが申し訳ない程に困難を極めた方々が、近畿圏でも多かった(まあ他の地方と比較すると序の口だろうけど)。高槻辺りから草津に向けては列車に取り残された人が1000人以上おら…

羽。#類語新辞典

「わ」と呼ぶと助数詞となり、鳥やウサギを数えるのに使われる。ウサギといえば今年は卯年であるのは言うまでもない。 鳥と言えば鳥インフルエンザが流行していて、農林水産省もホームページで注意を喚起している。 鳥インフルエンザに関する情報:農林水産省…

祈り。#アラン定義集

神仏に請い願うこと。日常的に祈りの行為を行なう方もいらっしゃると思う。日本では年の初めに初詣を大抵の人間はする。その際には、一々○○教だの○○の神だのと認識せずに、各種の神社や寺に詣でる方も多いのではないかと思われる。ただ私は近年やっていない…

今朝の天候、スリップとポイント故障。

昨日の夕方には高槻市にも雪が降っていた。サラサラとした感じであった。今日の未明に目覚めると1センチから2センチくらい雪が積もっている。NEWSではJR京都線でポイント故障があり、閉じ込められている乗客が多いとのこと。この分だと阪急京都線も運休する…

路。#類語新辞典

国が指定する道路を国道と言う。自宅に1番近い国道は、国道171号である。戦前は「産業道路」と呼ばれていたと、私は小学校で学んだ。「いないち」と呼ばれることもある。今世紀にはドライバーを呼び込もうと、飲食店が多くなってきている。以前に工場があっ…

証拠。#アラン定義集

俗に言う殺人などの刑事事件は、警察の捜査から検察に回されて、裁判所に起訴されるかどうかが決定される(警察が関与せず検察が捜査することもあるが)。警察から回ってきた事件は全て起訴する訳では無く、証拠不十分で不起訴になる場合もある。ただ日本の場…

高槻市での将棋のタイトル戦。

先週の土日、高槻市で将棋のタイトル戦の王将戦が戦われた。それもあって、高槻センター街では両対局者の幟(のぼり)が立てられている。 最近では将棋のファンが増えた印象がある。対局者のオヤツが何なのかも、紹介され世間の注目を受けている。対局の状況が…

例。#類語新辞典

日本の法律には各種あるのであるが、或る地方公共団体だけに適用されるものとして、条例と言うものが制定されている。当該の都道府県や市町村の議会の議決で定められる。私は大阪府が設置する高校出身であるが、その高校も「大阪府立学校条例」に沿うように…

前兆。#アラン定義集

3年前に同名のentryでは地震の前兆について書いた。 前兆。 - F-nameのブログ それで依然として地震の前兆を捉えるのは難しいことになっている。地震雲などという記事が時折UPされているが、科学的根拠は乏しいことが多い。此方としては事前に地震発生に備え…

寒波到来と水道管の凍結。

明日から強烈な寒波が日本列島まで南下する、そんな天気予報が流れている。私の友人がメッセージを送ってくださり、水道管の凍結に備えてほんの少し水を夜通し出すのが有効であるとのこと。最新の水道管では自動的にヒーターが作動して氷点下になるのも防い…

類縁。#類語新辞典

耳慣れない言葉であるが、親類縁者や一族を指すことが多い。私の父方の親類はほぼ福井県の若狭地方に住んでいる。原子力発電所が10個以上あり、「原発銀座」と呼ばれることもある。関西電力が設置されたものが多い。過去に関電は、和歌山県の旧日置川町など…

予謀。#アラン定義集

耳慣れない言葉であろう。3年前に同一名のタイトルで書いた。 予謀。 - F-nameのブログ 「計画的犯意」とも言えるから、「予謀」とかの言葉は使用しない方が賢明かもしれない。要するに犯罪を前もって準備しておくことである。まあ誰某には消えて欲しい、と…

何回目かの誤配。

今朝に外出をする際にポストを確認すると、郵便物(それに準じるものも含めて)が1つ入っていた。ただ、宛名を見ると自宅ではなく、近所の方に向けたもの。ただ、その方の番地は自宅と別である筈である。例えば「某町12-6」が「某町16-5」と間違えている。送…

里。#類語新辞典

私は吹田市で産まれた。1年後に高槻市に引っ越しをして、ずっと高槻市民である。なので私の里は高槻であると言える。まあ「里」の感覚とはあまりマッチしないけど。対して私の父は、福井県の若狭地方が里であり、高校卒業までいた。なので、「里帰り」と言え…

予断。#アラン定義集

日本の鉄道のローカル線が今後どのような形になるのかは、それこそ予断を許さない。路線毎の収支は赤字の所が多いのが明らかになっている。例えば北海道には国鉄の路線が張り巡らされていたのだが、続々と廃線になっている。今の路線図はほぼ骨組みにしかな…

値上げした松屋のカレー。

昨日の夕方に、カレーを食べようと思い松屋に行った。松屋は販売機でメニューを見て、タッチして食べるものを選択し、代金を入れるフォーマットである。それでカレーを選択したが、ベーシックのカレーが、480円から680円に値上がりしていた(代わりに牛めしを…

来。#類語新辞典

コロナ禍が継続していて、此方が知人の家を訪問する機会も少なくなっている。訪問するならともかく、訪問される方は部屋の整理が大変だと思う。私は小学生の頃に何回か同級生に来てもらうことがあったが、姉との共通の部屋なので、一緒に整理をしないといけ…

予言。#アラン定義集

2年前に「盲信」というタイトルでエントリーentryを書いた。 盲信。 - F-nameのブログ 要はInternetでも書籍でも100%信じるのはリスクriskであるということである。今現在も様々な予言をする書籍やnetがある。その予言に触れた作品だけ読んでいると、信じる…