F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行し、更に独自ドメイン化しました。

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

ボールビーのアタッチメント理論解説:危機時に特定個体への近接で安全感を得る行動、フェルトセキュリティとシステム論を探究。(発達心理学特論第6回)♯放送大学講義録

ボールビーのアタッチメント理論解説:危機時に特定個体への近接で安全感を得る行動、フェルトセキュリティとシステム論を探究。

ローレンツのインプリンティング研究を解説。動物が生存のために「非可逆性」と「臨界期」の概念を通じて親に追尾する行動を学ぶ過程を明らかに。(発達心理学特論第6回)♯放送大学講義録

ローレンツのインプリンティング研究を解説。動物が生存のために「非可逆性」と「臨界期」の概念を通じて親に追尾する行動を学ぶ過程を明らかに。

親子関係の理解にはハーロー実験が重要。精神分析論と学習理論を超え、接触慰安と安全基地の概念がキーとなる。(発達心理学特論第6回)♯放送大学講義録

親子関係の理解にはハーロー実験が重要。精神分析論と学習理論を超え、接触慰安と安全基地の概念がキーとなる。

親子関係の解釈において、フロイトの精神分析理論と学習理論が重要。リビドー、一次的・二次的動機付けがキーワード。(発達心理学特論第6回)♯放送大学講義録

親子関係の解釈において、フロイトの精神分析理論と学習理論が重要。リビドー、一次的・二次的動機付けがキーワード。

人間関係の多様性と重要性を探る記事。(発達心理学特論第6回)♯放送大学講義録

人間関係の多様性と重要性を探る記事。特に親子関係とアタッチメント理論、社会的ネットワークに焦点を当て、人間の社会的動物としての性質を解説。

日本バレエの歴史と文化的根付きを探る。アンナ・パヴロワから始まり、少女漫画としてのバレエの影響、帝国劇場での初演から現代への発展まで。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

日本バレエの歴史と文化的根付きを探る。アンナ・パヴロワから始まり、少女漫画としてのバレエの影響、帝国劇場での初演から現代への発展まで。

日本はバレエ大国で、多くの国際的なバレエ団が訪れ、国内のバレエ人口も多い。明治時代に帝国劇場建設と共にバレエが導入されました。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

日本はバレエ大国で、多くの国際的なバレエ団が訪れ、国内のバレエ人口も多い。明治時代に帝国劇場建設と共にバレエが導入されました。

バレエは単なる踊り以上のもので、全ての感情を体で表現する独特の芸術形式です。日本でもこの国際的な芸術が定着し、多くの才能を育成しています。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

バレエは単なる踊り以上のもので、全ての感情を体で表現する独特の芸術形式です。日本でもこの国際的な芸術が定着し、多くの才能を育成しています。

バレエ教育者が見る日本バレエの進化。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

バレエに人生を捧げた先生が語る、技術と情熱の物語。国際的な影響と新国立劇場での芸術監督経験から見る日本バレエの進化。

日本のバレエダンサーたちの技術向上と集中力の必要性について解説。家族や教育環境がパフォーマンスに与える影響を議論。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

日本のバレエダンサーたちの技術向上と集中力の必要性について解説。家族や教育環境がパフォーマンスに与える影響を議論。

バレエ教育の進化と国内外の課題分析。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

バレエの進化と環境の影響を探る: 若いダンサーの変化、プロポーション向上、技術強化、国内外の教育環境とその課題を分析。

日本バレエの挑戦と海外での成果。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

日本のバレエシーンと振付師の挑戦、コンクールの成功と海外での認知、及び国内外の公演頻度の差について解説。

牧阿佐美バレエ団の創設と運営課題を解説。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

牧阿佐美バレエ団の創設背景と運営の課題、特に資金面の困難について解説。新国立劇場との関連や文化庁からの助成金の現状も紹介。

牧阿佐美先生が設立した牧阿佐美バレエ団とその歴史を探訪。先生のアメリカ留学、新国立劇場での芸術監督経験、そしてバレエテクニックについて。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

牧阿佐美先生が設立した牧阿佐美バレエ団とその歴史を探訪。先生のアメリカ留学、新国立劇場での芸術監督経験、そしてバレエテクニックについて。

バレエレッスンの伴奏は19世紀にバイオリンからピアノに変わりました。レッスンでは、フランス語のバレエ用語が使われ、ピアニストは即興で演奏します。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

バレエレッスンの伴奏は19世紀にバイオリンからピアノに変わりました。レッスンでは、フランス語のバレエ用語が使われ、ピアニストは即興で演奏します。

牧阿佐美バレエ団のレッスン風景を紹介。小嶋直也先生が指導。バーレッスンとセンターレッスンの重要性、ガリーナ・ウラノワの言葉を引用し、日々の練習の必要性を強調。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

牧阿佐美バレエ団のレッスン風景を紹介。小嶋直也先生が指導。バーレッスンとセンターレッスンの重要性、ガリーナ・ウラノワの言葉を引用し、日々の練習の必要性を強調。

バレエの基本原理「アン・ドゥオール」と「エレヴェーション」を解説。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

バレエの基本原理「アン・ドゥオール」と「エレヴェーション」を解説。

牧阿佐美バレエ団の稽古場からの特別放送で、バレエの本質とその歴史を探究。牧阿佐美先生のインサイトとバレエレッスン風景を紹介。(舞台芸術の魅力第5回)#放送大学講義録

牧阿佐美バレエ団の稽古場からの特別放送で、バレエの本質とその歴史を探究。牧阿佐美先生のインサイトとバレエレッスン風景を紹介。

東横惠愛病院の児童思春期病棟で開催される夏フェスは、多職種協働とチームビルディングを促進し、スタッフが患者にパフォーマンスを披露します。(保健医療心理学特論第3回)♯放送大学講義録

東横惠愛病院の児童思春期病棟で開催される夏フェスは、多職種協働とチームビルディングを促進し、スタッフが患者にパフォーマンスを披露します。

東横惠愛病院のケースカンファレンスでは、多職種協働で患者の生育歴を深掘りし、心理検査結果を活用して治療改善を図ります。(保健医療心理学特論第3回)♯放送大学講義録

東横惠愛病院のケースカンファレンスでは、多職種協働で患者の生育歴を深掘りし、心理検査結果を活用して治療改善を図ります。

東横惠愛病院のケースカンファレンスは多職種協働で実施され、患者の生育歴を深掘りし、治療改善につながる洞察を提供します。(保健医療心理学特論第3回)♯放送大学講義録

東横惠愛病院のケースカンファレンスは多職種協働で実施され、患者の生育歴を深掘りし、治療改善につながる洞察を提供します。

東横惠愛病院の児童思春期病棟での多職種協働チームアプローチと日常のカンファレンスを紹介。スタッフ間の密接な連携が患者ケアを強化。(保健医療心理学特論第3回)♯放送大学講義録

東横惠愛病院の児童思春期病棟での多職種協働チームアプローチと日常のカンファレンスを紹介。スタッフ間の密接な連携が患者ケアを強化。

東横惠愛病院の多職種協働デイケアプログラムが精神保健福祉士と作業療法士の支援で社会復帰を目指します。(保健医療心理学特論第3回)♯放送大学講義録

東横惠愛病院の多職種協働デイケアプログラムが精神保健福祉士と作業療法士の支援で社会復帰を目指します。

東横惠愛病院のデイケアプログラムと多職種協働チームアプローチを紹介。精神保健支援と社会復帰を目指す患者ケアに焦点。(保健医療心理学特論第3回)♯放送大学講義録

東横惠愛病院のデイケアプログラムと多職種協働チームアプローチを紹介。精神保健支援と社会復帰を目指す患者ケアに焦点。

多職種協働アプローチにより、心理職と医師がリアルタイムで患者対話を行い、安心感と効果的なフィードバックを提供。(保健医療心理学特論第3回)♯放送大学講義録

多職種協働アプローチにより、心理職と医師がリアルタイムで患者対話を行い、安心感と効果的なフィードバックを提供。