F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行し、更に独自ドメイン化しました。

勇気。#アラン定義集

昭和時代末期のことである。パリーグに阪急ブレーブスBravesと名乗る球団があった。阪急電鉄が保有するチームで、一般的には阪神Tigersより人気が無いと言われていた。しかし当時の小学生にはかなり人気があった(何しろTigersよりは強いように見えた)。少年…

complianceとSNS。

今日はコンプライアンスcomplianceの日であると、弊店が所在する百貨店では銘打っている。一口にcomplianceと言っても様々な側面を含む。今日のお題はSNSについてである。もはやマーケティングmarketingでSNSを使用しない店舗は少ないと思われる。不特定多数…

愛別離苦。#類語新辞典

仏教の用語である(なお仏語と書く辞書もあるけどフランス語と紛らわしい)。人間の8つの苦しみを八苦とするのだが、その内の1つが愛別離苦である。愛する人と別れる苦しみを指す言葉である。特に死別する時は大抵は人間の感情として持つのが自然である。私も…

痛悔。#アラン定義集

人が司祭に対して自分の心からの事を告し,罪の許しを基督者として受けることを指す。ただ基督者と書いたが、この用語はカトリックとプロテスタントでは使われない模様である。主に東方正教会(若しくはギリシア正教会や単に正教会とも呼称する)で用いられて…

寒気の話。

最近は身体の寒気が酷い。勤務の際に私は商品の荷物の検品をするのだが、汗が多く出てゾクっとなる。最近は暑いので空調が効いている所が多いのだけど、薄着で大量に汗が出るのか寒気がする。体温計で何回か測定したが、36℃台であり平熱と変わらない。なので…

愛撫。#類語新辞典

俗に言う性行為に於いて頻繁に行なわれる。それでセックスシーンを売り物にしている小説は色々とあるが、村上春樹先生の「ノルウェイの森」にも様々な形が描写されている。勿論それだけが存在理由でも無く、精神的に病んでいる人間像が何人も描かれている。…

意識。#アラン定義集

「意識高い系」と言うインターネットスラング?がある。一般的にスラングというのは一定の場に限定されたものだが、この「意識高い系」は00年代から頻繁に用いられている。肝なのは、「意識が高い人」とは違うということ。「意識が高い人」は褒め言葉として…

昨日の阪急京都線の人身事故。

昨日の夕方の話であるが、阪急京都線の東向日駅で人身事故が発生した。駅のモニターmonitorはこんな感じ。 職場から高槻市駅に着くと、阪急京都線の全線が止まっている(ついでに千里線も)。それで少し待っていたら、復旧予定が30分ズレる。迷ったが、阪急と…

間服。#類語新辞典

ほぼ同じ意味の「間着」については以前に書いた。 間着。#類語新辞典 - F-nameのブログ 今の職場では、室内で空調が効いているのもあり、夏服と冬服がある訳では無い。男子の場合は、上は白のシャツshirtで下は黒のズボン、それに店のエプロンを着用する。同…

信頼。#アラン定義集

私も従事している小売業では、お客様が現金で代金を支払い購入された物をお渡しするという過程が基本としてある。ただ他の決済手段も選ぶことが出来る(というか現金のみにすると客数は減るであろう)。中にはクレジットカードcredit cardを使われるお客様も。…

様々な健康診断の様相。

私は今年5月に健康診断(健診と略することも)を受けた。弊店のシステムでは、1人ずつ就業時間内に職場を抜けて健診に向かう。そして終了したら職場に戻り仕事をする。健診を受ける日時は個人による。あるべき姿とは思う。今や定休日というのが(元旦を除き)な…

合い符(合い札)。#類語新辞典

駅や船舶などで、荷物を預かった紹介として渡す券。以前にJR大阪駅の構内でインターネットカフェInternet caféが中2階にあった(如何にも隠れ家のような感じだった)が、その向かいに手荷物預かり所があった。繁盛していたかどうかは分からないが、駅のロッカ…

告解。#アラン定義集

キリスト教で神の恩恵に預かる儀式を一般にサクラメント(sacrament)と呼ぶ。特にカトリックでは秘蹟とも呼称して、計7つあるとされる(洗礼・堅信・聖体・ゆるし・病者の塗油・叙階・婚姻)。この内でのゆるしの秘蹟が、昔は「告解」と訳されていた。自らの…

不発弾処理と沖縄。

大阪府吹田市(「すいた」と読む)の工事現場で不発弾が発見された。自衛隊が処理する為にJRの京都線やおおさか東線が運休になった(13時53分に大阪府からアナウンスがあり規制は解除された)。避難を呼び掛けられた住民は2000人にのぼった。 今回の部隊は81回連…

逢引。#類語新辞典

相愛の男女が日時を決めて密かに会うこと。一般に職場や任意団体などの組織には女性も男性も所属しているが、その中で恋心が芽生えることもある。ただ相思相愛になったとしても、所属する組織には秘密にするであろう(私には実体験は無いが)。以前の職場にカ…

肉欲。#アラン定義集

昨日と同様だが、2年前に同じ名前のentryを書いている。 肉欲。 - F-nameのブログ 肉欲棒太郎氏は或る信託銀行とタッグを組んで地上げを企んで結局は失敗して夜逃げする。ただ今の人間には背景が分かりづらいかも知れない。派手に膨らむかのように土地も株も…

家族関係の考察。

今朝のentryは和合について書いた。 和合。#アラン定義集 - F-nameのブログ 一口に家族関係と言っても多種多様である。極端なケースになると、本当は血縁関係が無いのに家族を営み、しかも子どもには内緒にしておくことも。もちろん、血縁関係の有無と家族平…

間判。#類語新辞典

昔の紙などの判型の一種。浮世絵の板画や紙製のノートや写真の乾板などで使用される。ただ、それぞれ大きさは違う。何の用途なのかを聞いておかないと間違いの元である。なお出版の世界では、A3とかB4とかが用いられることが多い(もちろん例外的な判型もある…

和合。#アラン定義集

2年前の4月のentryも同じ題名である。 和合。 - F-nameのブログ それで家族内の人間関係についてだが、互いの性格が全く合わないようなケースも稀だが見受けられる。そもそも一緒に住んでいるのなら、何とか帳尻を合わせるしか無い。別居するにしても元手は…

感染爆発のスポーツ界での影響。

昨日も書いたが、新規感染者数を見るかぎりでは、新型コロナウイルスの感染爆発が日本で起こっている。スポーツ界も多大な影響を受けている。セリーグの巨人は67人が感染したと言うことで、チームとしての活動をしないことに。当然だが中日戦も延期に。大相…

合い判。#類語新辞典

「合い印」と同じ意味。これについては以前にentryを書いた。 合い印。#類語新辞典 - F-nameのブログ シャチハタがインク浸透印を開発したのは1965年のことである。それ以来、認印としてシャチハタは広く用いられている(シャチハタは元々は会社名が由来だが…

怒り。#アラン定義集

呆れるほど書いているが、2年間以上にわたり新型コロナウイルスの猛威が日本を含めた世界を覆っている。そしてマスクを着用(出来れば不織布マスク)するのが日常規範になっている。ただ、野外ならばマスクをしなくても自分は感染しないし他人にも感染させない…

感染者数の増加と医療体制の逼迫。

既にNEWSで聞かれたと思うが、新型コロナウイルス感染症の1日あたりの新規感染者数が15万人を突破した。もちろん日本国の話。ただ以前のように行動制限をしなければならない、という風潮は私には見受けられない。私は百貨店の中で働いているけど、差し当たり…

愛馬。#類語新辞典

何でもかんでも記念日なるものは多いけれど、「愛馬の日」なんて言うものもある。戦前戦中では4月7日になっていた。明治天皇が馬匹の改良を命じた日であり、大々的に祝っていた(馬の行進など)。当時は農業や運送や軍事に広く馬が活躍していた背景がある。戦…

心情。#アラン定義集

戦後の刑事訴訟法では、犯罪被害者は刑事裁判の当事者とされていない。国家が持つ刑罰を科する権利についての争いなので、当事者は国(検察官)と被告人である。ただ被害者の心情を汲むべきという意見が強く、平成19年に裁判官の許可を得て発言が出来るという…

ゲリラ豪雨と京大の中央食堂。

ここ数日来、ゲリラ豪雨が日本列島の各地で発生している。台風みたいな長時間ではないけれど、短時間で猛烈に降る。土砂降りで傘も役に立たないこともある。対応としては、外出している場合は、とにかく室内に入るしか無いのかもしれない。自宅なら避難所に…

相乗り。#類語新辞典

同じ乗り物に一緒に乗ること。と言っても、電車などの鉄道の車輌への相乗りは誰でもする(寝台列車には個室もあるけど、列車全体で考えると相乗りであると言いうる)。私の日常で「相乗り」があり得るとしたらタクシーTAXIだろうか。高槻の中心部から帰るのに…

礼節・礼儀作法。#アラン定義集

以前に法学部で学ぶに当たっての礼儀作法について記した。 無作法。 - F-nameのブログ 他の学部でもそうだと思うけど、法学部で法律学を学ぶにも一定の礼儀作法は必要である。今でこそ各大学の法学部では法学の入門段階での履修が適当と思われる科目を用意し…

琵琶湖は塩水では無いと言うこと。

昨日は内陸県について書いた。 海の日と内陸県。 - F-nameのブログ それで記憶違いになるのだけど、小学生の頃に琵琶湖の湖畔に遠足に行った体験と、福井県の若狭地方で海水浴をした体験が混ぜこぜになっていて、琵琶湖の方も塩水だったと勘違いしていた。ご…

合いの子。#類語新辞典

人間で言えば混血児。両親が異なる人種の場合に、双方の特徴を兼ね備えた子どもを指す。ハーフとも呼ぶ。最近ではダブルとか国際児とかと呼称することも多い。更に犬などの動物については雑種とも言われる。私の家でも雑種の犬を2頭飼っていたことがある。昔…