F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行し、更に独自ドメイン化しました。

軽蔑。

関西圏では阪神タイガースTigersファンというのはデフォルトdefaultになっている感がある。しかしながらTigersには暗黒時代がある。1985年に日本一になった次のリーグ優勝は2003年まで来なかった。成績が低迷して運営側も危機感を持ち、名将と目される野村克也氏を監督に据えた。住居代わりとしてグループの運営するホテルの最上階のスイートルームを用意する厚遇であったが、監督としての3年間は再開に沈んだ。おまけにTigers伝統のお家争いも相変わらず続いた。3年目になると阪神ファンも監督に軽蔑の眼差しをおくる有様であった。まあ後になり土台を築いたと評価もされるようになったけど。