F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行し、更に独自ドメイン化しました。

能力。

法律の世界では、民法や民事訴訟法などで「〇〇能力」という形で「能力」が出て来る。意味としては「△△が出来る」ということもあるが、厳密には「□□をするのに必要とされる一般的な資格」と一般には定義される(しかしほぼ同じ意味として考えても差し障りは無いように思うが)。例えば「権利能力」というのは、権利義務の主体となる資格を持つということを意味する。自然人や法人は権利能力を持つのが原則だが、兼能力を持たない団体もあるので話がややこしくなる。法律学に馴染みがない人間にとっては目眩ましのようにも思えるであろう。